FC2ブログ

グリーンカード(米国永住資格)取得への道 6 (最終編)

egg03.gif
イミグレーションの面接から12日目...カードがもう届きました!ヽ(*'0'*)ツ



ラインハートピンク

6週間と面接官が言い、メールと手紙では30日以内と書いてあり、ちょっと早く手に入れるかもと期待はしていたけど、こんなにも早いとは。

こんなんですよ。
bg_k_apple1-sum.gifラインバブルラインバブル




表は車の免許証みたいになってて顔写真と1本指の指紋も入ってる。

裏は特殊加工で光を当てるとだろうか?表に入ってるほとんどの情報が裏でも確認出来る様。
back_star.gifback_star.gifback_star.gifback_star.gifback_star.gif

drink03.gif




ほほ~、これが例のグリーンカードと言う物ですか icon_k_namarasugee.gifと感心するジャパ子。



カードと一緒に入ってた2枚の紙。

1枚はカードの説明と2年後に条件付き削除をするため(今回は2年間の物)に 提出する書類の一部と一緒にこの紙を使いなさい と上部にジャパ子の情報が記入されたもの。



もう一枚はカードを保管しておく為の紙のカード入れ。

bg_k_shita1-sum.gifbg_k_shita1-sum.gif

aicon408.gifaicon408.gif



...いつも身に付けておく様に とあったんだけど、持ち歩くのにはこのカード入れ...ぐちゃぐちゃになりそう。
スポンサーサイト



グリーンカード(米国永住資格)取得への道 5 (面接番外編)


line_kuma_tetsunagi_s.gif

面接場はエアコンががんがんに効いてて寒かったので上着を持って行くのをお勧め。

面接時、各自別々の部屋で質問される事もあるみたい。(偽装結婚確認)
相手に対して、寝る時はどちら側なのか、利き手はどちらか、朝はいつも何を食べるのか...などなど。
line_bowling.gif

面接場ではたくさんの弁護士さんらしき人(スーツでバッチリ決めている人)が一緒に居てたりしたんだけど、弁護士が一緒だとやっぱ心強い感じがしたな。弁護士(多分)と面接官(だと思うけど)が顔を合わせて挨拶かわしてたりしてたし...コネがあったりして?とも思ったよ。
line_gep.gif



イミグレーションの建物の中に入ると身体検査(よく飛行場などであるような)があったんだけど、ジャパ子イミグレーションで記念の撮影でもと思ってカメラを鞄に入れていたのよ、検査の人が 「これはカメラか?」 とジャパ子に尋ね、ジャパ子  「はいっ」  って言ったら、 「カメラは車に置いて来て」 って言われちゃったのよね。...アメ男身体検査を終えてたんだけど車にカメラを置きに行くはめになったのよ。

line_kuma1.gif


カメラを置いて戻って来たアメ男が言うには、検査するところに  「*カメラ持ち込み禁止*」  って書いてあったよって。



知らなかった~、気づかなかったよ~。ごめんねアメ男。



カメラはだめでカメラ付きの携帯電話はOK?って感じなんだけどね。

*久しぶりにアメ男の体重計ったら、な・ん・と ー4キロになってました。sche-golf.gif

グリーンカード(米国永住資格)取得への道 4(続・面接当日)

kabin01w-03.gif
待合室の奥のドアを入ると更にガラス張りの部屋が6つぐらいあった。

各それぞれ面接官とその対象者が向き合って話し合いをしている。...3畳ぐらいの部屋で。


  line_itodenwa-200.gif

呼びに来たモテ系の男の人は私達の面接官だった。

  line_itodenwa-200.gif



How are you から始まってジャパ子:「 Nice to Meet you 」って言ったんだけど、
面接官:サラッと「 OK 」だった。



じゃそこの椅子に座って と一度座り、すぐにまた立ち、右手を挙げて誓いの言葉を面接官が

line_kuma_muffler.gif

「 DO YOU SWEAR TO TELL THE TRUTH AND NOTHING BUT THAT TRUTH SO HELP ME GOD? 」(嘘偽り無く話しますか?)



アメ男:YES I DO.

ジャパ子:YES I DO.

自分達の証明写真入りIDとパスポートを提示。

面接官は私達の資料に目を通しながら確認する様に質問を始めた。


shougakusei-b1.gifアメ男に対してはほんと世間話でもする様に。

line_kuma_star1_sky.gif

*軍関係の仕事をしてるんだ、何年? とか 

*出身は何処?

*何処で知り合って交際に発展したの?

*日本語は喋れる?

*君の名前ほんとに◯◯◯?まじで と言うのもアメ男の本名ちょびっと珍しく、日本語で表すと「 太郎・和也 」みたいに2つが連なった名前なのよね。

line_kuma_star1_sky.gif


shougakusei-g1.gifジャパ子の方にはいつプロポーズされたの?



ジャパ子:あー...



面接官:...って覚えてないの?



ジャパ子:あゞー、(;´▽`A`` えーっと(@Д@;...



面接官:何処で言われたの?周りに人はいたの?? 



見かねたアメ男:確か結婚の1ヶ月前だったと... と助言。



面接官:そうなの?それは何処で?? とジャパ子に向き直し。



ジャパ子:そっう、そうです、あれは確か自分たちの家で、他に誰もいませんでした。(^o^;)

line_bakudan.gif


ジャパ子の頭の中では やばいっ、初っぱなから怪しまれているんじゃないの~・°・(ノД`)・°・これで、グリーンカードはだめですってなるんじゃないの~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ってな心配がモクモクと。



そもそもジャパ子がプロポーズのことを明確に思い出せないのは、私達の間にぞくに言う「 結婚してください! 」と跪いて指輪を渡されたり、ロマンチックな夜景やレストランでのプロポーズと言う儀式が無かったからなのです。



指輪も今までにいくつか貰ってましたし(決して高くないですよ~)、結婚したいと言う言葉は何度か聞いてましたし、なので、ジャパ子にとってはプロポーズがいつだったのか...?

アメ男にとっては婚姻1ヶ月前がそうなのか、気を利かせて言っただけなのか...?

その他の質問は『今働いてるの?何回ぐらいアメリカに来てるの?フロリダに来てどれぐらい?」提出書類を見ればわかる様な...ことばかりでした。



面接官が私達の資料に目を通している時、沈黙の時間が流れるんだけど、アメ男ったら面接官の机の上にある文房具類を手持ち蓋さに触っては これ貰っていい? なんてジャパ子に聞くのよ。

         kinkibears.gif


勿論ジャパ子:だめっって言ったんだけど、面接官そのやり取り見て笑っていたよ。



その後、用意して持って行った新しい証拠書類を見せてと言われ渡した。

提出した物は

line_kuma_star1_pink.gif

*20枚程の記念写真
*2人の名前が入った家のリース証

*2人名義の銀行口座とクレジットカードの証明

*遠距離恋愛になる前から現在の2人の電話領収書(家族割引でアメ男が払っていました)と遠距離恋愛中の電話とテキストメッセージの記録(ペーパーレスにしていたので大昔の証拠はなくコピー出来た範囲で提出)

*アメ男が保証人のジャパ子の医療保険と歯科保険(生命保険はアメ男が職場で貰ってくる予定が用意出来ず)

*アメ男の現在2ヶ月分の給料明細書と最新のTAX領収書

*ハワイとフロリダの犯罪歴無しの証明書(ジャパ子用)

line_kuma_star1_pink.gif


面接官:uekibati01w-01.gif君たちはOKだね、6週間以内にはグリーンカードが届くよ。じゃ、2年後に会いましょう。 と言って認可されたスタンプを私達の書類にポンポンと押していましたよ。



面接約20分、とってもフレンドリーな面接官でした。

グリーンカード(米国永住資格)取得への道 3(面接当日)

はじめまして9月2日2009年、8時am...運命の日は訪れた。
      ライン

朝8時の面接、家からそれほど遠くはなかったので家を7時15分に出れば大丈夫だろうと言う事で、朝6時15分に起きる様に目覚ましをセットして就寝。

いつもなら、どこでも眠れるジャパ子、夜中は緊張してか結構目を覚ましていた様な...感じ。

朝ご飯、身支度、いざ出~発。ライン汽車


あっという間に予定の時刻を過ぎ、家を出たのは7時25分。

1度指紋採取で訪れた事があったしGPSがきちんと案内してくれたので7時40分には現地に到着。



イミグレーションの手紙には予定時間の45分前には来ない ラインくま様にと書かれてあったので時間的には問題なく、受付でもらった手紙を見せ待合室で待つ様に言われた。



朝8時からの面接、私達が一番と思いきや待合室は既に50人ぐらいの人・人・人。




携帯の電源を切って待つ事20分(8時)...ジャパ子:そわそわ...アメ男:リラックスして今にも寝そう。寝くま


待合室の奥には2つのドアがあり面接官らしき人が出て来ては名前を呼んでいる。

待合室には時計と言う物が無いのよ、携帯電話は切ってあるし...近くの人が身につけている腕時計をチラッと見てはまだかまだかと待つアメ男とジャパ子。



ラインクローバー28時を5分・10分・20分過ぎ...まだ呼ばれないのよ~。(w_-;ラインクローバー2





緊張はピークに達して、そのまま下降気味。



8時30分・40分...45分、ジャパ子さんっ。花瓶ラインスター

呼ばれました、30代ぐらいのモテ系(*あくまでもジャパ子視点からですけど)の男の人に。



ジャパ子:この人はただの呼びに来た人?それとも面接官??アフログマ

グリーンカード(米国永住資格)取得への道 2(書類を送ってから5ヶ月間)



4月14日2009年:一通り書類が揃い弁護士の助言からFedexの郵送機関を利用して書類をイミグレーションに送った。

普通便送費:約$8、Fedex使用。

4月17日2009年:送ってから3日後に相手が受け取る(インターネット上より確認)。

4月25日2009年:レシート(イミグレーション専用の用紙にタイピングされている)が送られてきた。(I-485:$1010とI-130:$355、I-765の分3枚)。

5月13日2009年:送ってから約4週間後にI-864の分で足りないものがあるから送るように要請される。

I-864はアメ男の分がほとんどで足りない書類はアメ男の現在の職場からもらっている給料明細書6ヶ月分だった。

私たちはほとんどGCの書類に含まれていた1枚のチェックリストを見ながら必要書類を用意していたが、詳細は各書類ごとに添付されているので英語ができる相手にチェックしてもらうべき。

アメ男の仕事上、すぐに書類を用意することが出来ず、送るまでに約3週間ほどかかってしまった。

6月01日2009年:不足書類郵送(普通便送費:約$7、郵便局使用)。

6月04日2009年:不足分は送ってから3日後に相手が受け取った。(今回は郵便局から相手のサインがもらえ折り返し相手が受け取ったというハガキがもらえるもの、インターネット上より確認が出来るシステムを利用。

6月30日2009年:手続きを始めてから3ヶ月後に指の指紋の予約日が決められた。(自分の住所から近いイミグレーション所轄の場所へ行く。)

7月21日2009年:指紋採取日、顔写真も撮る。

8月06日2009年:イミグレーションの面接日予約日の手紙が届く。

8月25日2009年:住所変更(インターネットより)。

9月01日2009年:住所変更手続き完了の手紙届く。

9月02日2009年:イミグレーションの面接日、8am。

最初に送った書類はイリノイ州だったけど送られてきたアドレスは全部ミゾウリ州からだった。

*最近のグリーンカード手続きはお金が高くなった分回転が速いみたい。

*指紋採取と同時に撮った顔写真は後日のグリーンカードに使われる...知らずにこの日ノーメイク。
サーチ
記事
コメント
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お世話になってるブログ先
1キロバイトの素材屋さん
訪問してくれてありがとう
 今見てる人だよ~
写真集
 リンク
QRコード
QRコード