FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパ子VSアメ男

アメ男の職場仲間:ジョンと3人でレストランに出かけた。girl 小アイコン


ジョンは職場の料理を担当しており結構食通。...だと思う。

日本に比べるとかなり温かい方だが、今日はいつもより肌寒くジャケットを1枚余分に着用。

普段はTシャツに半パンのアメ男、今日は長シャツにジャケットで格好良く決めてるらしく、


よっ
俺をフェブロと呼んでくれ(b^-゜)




なんて鏡の前に立って呟いている。...なんでフェブロなのかわからないけど。

さてさて、3人が最初に訪れたのは日本人が経営者?なのか何故か日本の名前、創作料理風でメニューも日本ぽい、お箸とおしぼりも出てきたしね。


アメリカのレストランは箸の代わりにフォークとナイフ、おしぼりじゃ無くて紙ナプキンか布製ナプキンが主流。



ジョンが頼んだのはウニとアスパラをご飯で巻いて海苔をつけ揚げたもの。言われなければウニとは気づかなかったかも。

見た目1口サイズの巻き寿司だけど、ご飯は寿司飯じゃなくて普通の白飯。で、天つゆぽいのに付けて食べる。

アメ男が頼んだのは小エビマヨ。

小エビ天ぷらのマヨネーズ和え。ジョンが頼んだのもそうだけど、結構天ぷらの衣や揚げ方がなかなかの腕前。...に思う。

最後にジャパ子が頼んだものはホタテの造り。

ホタテの握りにしたかったんだけど、みんなで食べるには刺身のほうがいいかなと。

ほんとはもっとオーダーしたかったんだけど店をハシゴするとのことで1品ずつとお酒で終わりとなった。アメ男とジャパ子ここの店はまた来ると誓って。

次の店はジョンのお勧め。...2つともジョンのお勧めみたい。

各自オーダーしたのはチーズ盛り合わせ、サラミ盛り合わせに牛のカルパッチョ。

今回もハズレ無し。どれとも満足。...強いて言えば、付いて来たパンが冷たかったこと。温かければもっと美味しいだろうなみたいな。

あとね、どーしようかなーと思いながら言っちゃったんだよね。



カルパッチョと一緒にもられていた小キャベツが黒かったことを。



日本人だったらレストランで言うのかな?...日本でだったら言わなかったかも。アメリカに来てから周りの影響からか、思った事を言わないと的なんだよね。

と、いつもはおとなしいアメ男ったらジャパ子の言い分に対して批判したのよ。



それは普通の色だよ、ノアの目が悪いから見えてないだけだよ、僕だってこの明かりの中じゃはっきり見えないよ。(`(エ)´)ノ_彡それにさっきの野菜なんだかわかって言ってるの?ヽ( )`ε´( )ノ料理に悪いところは無かったよ。゛(`ヘ´#)ってね。



アメ男の言葉に納得いかないジャパ子、



料理は美味しかったわよ、でもこれは何?って聞いただけよ。(◎`ε´◎ )


こっちがお金払ってる分きちんとしたものを食べさせて欲しいわと思っちゃったのよね...。
うさこ 風船

アメ男の言い分も一理あるなと、ジョンも一緒だった事もあり、ジャパ子黙り。
ハムスター

結局、ウェイトレスには何も無かったとアメ男が改めて次げレストランを後にしたのよ。ジャパ子の気持ちも納得いかないままにね。
きりん

1

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

[管理人] その時の状況や私の言い方にもよるんでしょうね。
すごいですね、[はぁ?]泥棒に入っておいて、怪我して訴えるって。
職場で転んで床が悪いと訴えた事件は聞いた事がありますが。
小キャベツは...日が経っていたんだと思いますよ。家でだったら我慢して食べますけど...。それほど害はないでしょうし。[えっ]

No title

[泣く]なんでもかんでもクレームっていうか、思ったことを言って良い訳ではないのね。
アメリカでは、日本では考えられない訴訟などが有るそうですよね。
例えば泥棒に入った人が屋根裏から侵入しようとしたら板が腐っていて天井が落ちて怪我をしたんですって。それでその家の人が屋根裏をちゃんとしてなったと言って訴えたそうですが、信じられません[う~ん]

小キャベツ、見た目気持ち悪い色だったんでしょうね。[怒る]
サーチ
記事
コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
お世話になってるブログ先
1キロバイトの素材屋さん
訪問してくれてありがとう
 今見てる人だよ~
写真集
 リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。