FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンカード(米国永住資格)取得への道 2(書類を送ってから5ヶ月間)



4月14日2009年:一通り書類が揃い弁護士の助言からFedexの郵送機関を利用して書類をイミグレーションに送った。

普通便送費:約$8、Fedex使用。

4月17日2009年:送ってから3日後に相手が受け取る(インターネット上より確認)。

4月25日2009年:レシート(イミグレーション専用の用紙にタイピングされている)が送られてきた。(I-485:$1010とI-130:$355、I-765の分3枚)。

5月13日2009年:送ってから約4週間後にI-864の分で足りないものがあるから送るように要請される。

I-864はアメ男の分がほとんどで足りない書類はアメ男の現在の職場からもらっている給料明細書6ヶ月分だった。

私たちはほとんどGCの書類に含まれていた1枚のチェックリストを見ながら必要書類を用意していたが、詳細は各書類ごとに添付されているので英語ができる相手にチェックしてもらうべき。

アメ男の仕事上、すぐに書類を用意することが出来ず、送るまでに約3週間ほどかかってしまった。

6月01日2009年:不足書類郵送(普通便送費:約$7、郵便局使用)。

6月04日2009年:不足分は送ってから3日後に相手が受け取った。(今回は郵便局から相手のサインがもらえ折り返し相手が受け取ったというハガキがもらえるもの、インターネット上より確認が出来るシステムを利用。

6月30日2009年:手続きを始めてから3ヶ月後に指の指紋の予約日が決められた。(自分の住所から近いイミグレーション所轄の場所へ行く。)

7月21日2009年:指紋採取日、顔写真も撮る。

8月06日2009年:イミグレーションの面接日予約日の手紙が届く。

8月25日2009年:住所変更(インターネットより)。

9月01日2009年:住所変更手続き完了の手紙届く。

9月02日2009年:イミグレーションの面接日、8am。

最初に送った書類はイリノイ州だったけど送られてきたアドレスは全部ミゾウリ州からだった。

*最近のグリーンカード手続きはお金が高くなった分回転が速いみたい。

*指紋採取と同時に撮った顔写真は後日のグリーンカードに使われる...知らずにこの日ノーメイク。
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

★まーちさん★

まーちさん、[おっはー]

ほんと大変でした、勿論全部英語でしたしね。[注射]

No title

面倒くさいのね~
日本の手続き以上かも。。。
サーチ
記事
コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
お世話になってるブログ先
1キロバイトの素材屋さん
訪問してくれてありがとう
 今見てる人だよ~
写真集
 リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。